« 種子島サーフトリップ ~その3~ | トップページ | 種子島サーフトリップ ~その5~ »

2011.11.11

種子島サーフトリップ ~その4~

三日目の朝

今回宿泊したのは、南種子にある「SANDAL WOOD」
T45
サーファーのみならず、出張で来ている人も多く、快適な宿ですhappy01

今日もいい天気ですnotes
T46
天気予報ではずーっと雨とのことでしたが、
到着してから段々といい天気になっています。

朝食も美味しいですhappy01
T100

今日も朝からサーフィンだーnotes

ってことで、Kさんと3人で南面からチェック
ヒロコさん、気持ち良さそうっすね~
T47

宿泊してたサーファーが朝いちチェックしたときは良かったみたいですが、
インサイドのワイドの波でイマイチ…
T48

ホテル前もサイズが無かったので、
東面を北上して昨日入れなかった犬城を目指すことに決定。
 
 
シークレット
きれいにブレイクsign03
でも、セットはワイドな波も多く、インサイドのショアブレイクもキツそう…
T49

T50
ここは今度来た時に入ってみたいと思います。

犬城
T51

今日もキレイにブレイクしてますが、
すでに8名も入ってますcoldsweats01
T52 T53_2
セットを狙えばロングライドも出来そうなのですが、
波数が少なめで、この人数。。。
11人で波の取り合いはヤダなぁ…ってことで、断念。

入ってみたかったなぁ… (昨日が悔やまれますsweat02
T104


ここまで来たので、更に北上して風元までチェックしてみることに。

ロック
T54

遠くのほうにサーファーが見えます。
T55

浅川は潮が引いててダメ
T56

風元は腰程度の波ですが混んでます
T57 T58

こうなったら更に北上しちゃえ~

ってことで、伊関
T59
インサイドブレイクでイマイチ

さて、どうするか…
と海岸をチェックしていると、沖で割れてるポイントを発見sign03
探しながら移動していると、これから入るローカルサーファーに遭遇

聞いてみると、ここが沈没ポイントとのこと。
おー、やっと見つかったhappy02

潮が上げてくるから、これからどんどんサイズアップするとのこと。
T61
ここが一番いいんじゃない?ってことで、お邪魔させてもらうことに決定notes

サイズアップすると、左側も良くなるらしいです。
T60
確かにいい感じでうねりが入ってきてました

正面でも十分乗れるらしいっす。
T62
でも、インサイドまで乗ると、岩でフィンを折るから要注意。。。

また、インサイドの岩にはカキが付いてるらしく、
よく足を切る人がいるのでリーフブーツがあったほうがいいと言われました。。。
でも持ってきていないので裸足でトライcoldsweats01

色々教えてくれたローカルサーファーが先に入っていきました。
T63
ちなみにこのローカルサーファーは、我々よりも年配の方ですが、
車にはセミロングやレトロボードを数枚積んでいて、
一番短いレトロクワッドでゲッティングしていきました。
カッコよすぎっす。どっから見ても漁師のおっちゃんという感じですが、
ヒロコさんはレジェンドと呼んでましたhappy01

T64

岩のある場所を教えてもらい、慎重にゲッティングアウト
T101

波のサイズは胸~肩。セットで頭オーバー
面ツルでショルダーも張ってて最高です。
T69

T65

T66

本数乗るならインサイド寄りがいいと教えてもらいましたが、
やっぱセット狙うでしょhappy02
ってことで、頭オーバーのレギュラーを気持ちよく乗らせていただきましたshine

最初は4人で乗り放題。
そのうち、ローカルが数名入ってきました。

だんだん潮が上げてきて、波数を少なくなり割れにくくなってきましたが
それでもセットはこんな感じ。
T67 T68

すっかり写真を撮り忘れてしまいましたが、とても楽しい波でした。

ヒロコさんも怖い怖い言いながらも、いい波を何本もライド。
最後の1本はデカいセットを掴んでインサイドまでロングライド。
ローカルのおっちゃんにも、いい波乗ったなぁと言われてました。

ちなみに、入る時より上がるときのほうが怖いっすsweat01
T73 T70
波が来ていないときに上がらないと、体もボードも痛い目に合いそう。。。

いやぁ、ホント楽しかったですgood
T71

T72

ちなみに、ヒロコさんは入水時にヒザと岩がご対面bearing
T74
痛そうです。。。
海に入るとき、ヒロコさんはあんじぃに
「裸足でスプリングなんだからねっ、気を付けてねっsign03 いい?」
と、何度も念を押すかのように言ってたのに、自分がケガしてるじゃーんbleah
ま、お互いに気をつけましょうね。


Kさんは今日東京に帰るため、途中でお別れ。
今度は千葉でお会いしましょう。
 
 
宿に帰る途中で犬城をチェック
T75

サーファーは10名以上に増えてました。
T76_2 T77_2
みんな楽しそうに乗ってました。

宿に帰って夕飯タイム
T79 T80
カサゴの唐揚げが美味しかったですhappy01


今日は南から東、北へとポイントチェックもでき、
最高の波に乗れて楽しい1日となりました。

|

« 種子島サーフトリップ ~その3~ | トップページ | 種子島サーフトリップ ~その5~ »

波乗り日記(国内編)」カテゴリの記事

コメント

ちょっとちょっと~!キレイなうねりじゃないっすかぁ!
波乗りもし、宿の食事もかなり良かったみたいだねhappy02
今度は奄美も襲撃してみてねsmile
海も焼酎も最高だし、鶏肉のお寿司と鶏飯最高っす!

あ・・・その前に、また一緒にプーケット行こうよnote

投稿: 小林家の嫁 | 2011.11.11 21:33

波も食事もとっても良かったよgood
宿の近くのspaもなにげに気に入りました。
色々なポイントも教えてもらったので、次はもっと楽しめそうnotes
奄美にも行ってみたいし、プーケットもまた行きたいね。
こりゃ、頑張ってお金を貯めないと…

投稿: あんじぃ | 2011.11.12 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16397/53220071

この記事へのトラックバック一覧です: 種子島サーフトリップ ~その4~:

« 種子島サーフトリップ ~その3~ | トップページ | 種子島サーフトリップ ~その5~ »