« 勝浦へ | トップページ | 再び千葉へ »

2012.10.23

そして波乗り

日曜日は勝浦から鴨川に移動。

マルキから波チェック
まずまずです
C11

和田はワンサイズUpしてますが、若干まとまり無く、波を選ばないと抜けられない波
C12 C13

悩んだ末、マルキに戻ってみると、空いているのにいい感じに割れてるポイントがhappy02
C14_2 C15

セットは頭くらいでいい感じです。
ここで決まりでしょnotes
C16

ってことで、入水。
C17
おーいい感じじゃないっすか。

入水時のサイズは頭くらい。
潮が上げはじめてきて、だんだんサイズアップgood

3~4本乗ったあたりで、ヒロコさんが岸のほうを気にしながら
「もしかしたらサンダルが流されているかも…」
と言うので、一度海から上がってみると、ヒロコさんが言うとおり、
サンダルが流されていて砂に埋めた車のカギが行方不明に…coldsweats02

最後は二人であっちこっち掘ってみるも全然見つからず、
結局、暗くなる前にJAFを呼んでカギを開けてもらうことに。

しかしカギが無いので、車は置いて帰ってくることになってしまいましたcrying

ちなみに、あんじぃが砂浜でカギを探している間、波のほうは更にサイズアップ。
頭半くらいのチュービーな波になり、沖にいたヒロコさんはビビってたみたいですcoldsweats01

ということで、サイズアップした波を楽しめないまま波乗りは終了。。。
荷物をまとめて鴨川から電車で帰ってきましたcoldsweats01
C22

その翌日、ヒロコさんにスペアキーを持って鴨川まで車を取りに行ってもらいました。
どうやら、電車よりバスが安くて早かったみたい。
C23

東京湾をグルっとまわる電車より、アクアラインで海を横断したほうが確かに早いっす。
 
 
で、翌日の波はこんな感じだったみたい。

河口
C24

マルキ
C25

今回は最後の最後でハプニングが発生してしまいました。
車のカギが電子キーになってから、海に入る時はいつも気になっていたのですが、
今後は違う方法で保管しようかと考える今日この頃です。。。think

|

« 勝浦へ | トップページ | 再び千葉へ »

波乗り日記(国内編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16397/55951730

この記事へのトラックバック一覧です: そして波乗り:

« 勝浦へ | トップページ | 再び千葉へ »