山登り&トレッキング日記

2014.10.26

乗鞍岳

金曜日は計画休暇を取って松本から乗鞍岳へ

青空と紅葉がきれいですhappy02
N01
この山に登りますsign01

と言っても、2700メートルまではバスを使いますcoldsweats01
N02

かもしかゲレンデを下から&上から
N03 N04a
今冬は楽しませてもらえるかな…

段々と標高も高くなってきました
N05

槍ヶ岳も見えてきました
N06

乗車した観光センター前から50分ほどで畳平に到着
N07 N08

N10 N09

ちょうど長野県と岐阜県の県境
N11 N12

早速、登りましょう

岩陰には霜柱…
N14

N53

まずは富士見岳からの眺め
N13 N15
山の中腹には紅葉の帯が出来ていました

すれ違ったガイドさんに聞いたら、剣ヶ峰の山頂にも行ける時間
との事なので、先に進んでみましょう。
N16 N17
残雪も残ってました

剣ヶ峰を目指すことに決定
N18

登ってきた畳平は観測所の向こう側
N19

上のほうに剣ヶ峰の山頂が見えてきました
N20

もう熊は勘弁してください…coldsweats01
N21
でも、大町や小谷村など今年は熊の出没が多いみたい。。。

N23 N22

山頂までもう少し
N24

途中でパチリ
N25

山頂に到着~
N54 N26

N35

噴火で多くの犠牲者が出てしまった御嶽山も間近に見えました
N37

N27
2人で手を合わせてきました。

N32

デジカメのパノラマを使ってみました
3回撮影した画像を繋ぎ合わせるのですが、うまくいくかな…

お、いい感じ
N29

これもGoodgood
N28

あっ、摩利支天岳のところがズレてた~bearing
N30
残念…

N34 N36

さて、下りましょう
N38

N39

イワヒバリかな?
N40 N41
周りと同化してますな
残念ながら、雷鳥には会えず…

N42

帰ってきました~
N43

バスの発車時間まで40分ほどあったので、あんじぃは魔王岳へ登ってきました
N44

ヒロコさ~んpaper
N46
って手を振っても見えないか…

パノラマでパチリ
N45
よーく見たら、富士見岳の繋ぎ目が失敗coldsweats01
平行移動が難しい…
一脚とかあるとキレイに撮れるかも。。。

N49 N52

N51

というわけで、晩秋の乗鞍は天気も良く、
360度のパノラマを楽しむことができました。

今度はもう少し早い時期にも来てみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.21

駒ヶ岳 その3

最後は駒ヶ岳山頂へhappy01

K51

K52

ようやく到着~
K54
ちかれた~のポーズ

K56

天気がいいと北アルプスが見えるようです
K55

K59

景色を眺め、少し休んだ後、巻き道から戻ってみました
K57

行きと帰りで違うルートだと新鮮です
K58

ここもスリリングな場所がありました
K60

無事、乗越浄土に戻ってきました
K61
かなり雲が増えてました

さて、下りますか~
K62

登りは上を見ているので気づきませんでしたが
結構急なところを登ってきたんだなぁと思いました
K63

お疲れ様でした~

朝から登れば日帰りコースとして十分回ることができました。
また、紅葉が見ごろで天気も良く、最高の1日でしたhappy01

帰りに「かんてんぱぱ」に立ち寄ることにしました。

って、こんなに色々なお店などがあるとはsign01
K65

今回は、かんてんぱぱショップで買い物
K66

原料の寒天
K67

こちらは、試食
K70
おいしくて、沢山食べちゃいましたcoldsweats01

商品も色々あって、こんなに買っちゃいました
K68

で、さらにこんなにオマケしてくれましたhappy02
K69

試食コーナーといい、オマケといい、
嬉しいかぎりでした。

今度はレストランなどにも行ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.20

駒ヶ岳 その2

早速、宝剣岳へ

K33_2

K35

だんだん、急になってきました
K34

いよいよ鎖場
K36
結構スリルありますcoldsweats01

いい眺めですなぁ
K37

K38_2

登ってきましたよー
K39

ここが宝剣岳の頂上
K41
この上に上って立っている人がいましたが、
あんじぃには登ることすら無理でしたsweat01

K43

下りもスリル満点
K44

次は中岳へ向かいましょう
K45

宝剣岳を背に登るヒロコさん
K46

K47

それほど急ではないので、難なく到着
K48

ここでランチタイムnotes
K49

ビールがウマイっすhappy02
K50
天気もいいし、眺めもいいし、サイコー

なかなか順調です。
最後は駒ヶ岳に向かいましょう。

ってことで、またまた次回へ続く。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.10.19

駒ヶ岳 その1

先週末の金曜日。

遅ればせながら、夏休みを取って
駒ヶ岳に登ってきましたhappy01

駒ヶ根のICを下りて
K01 K02

菅の台バスセンターへ到着。
K03

すでに沢山の方が並んでいました。
K04 K04a
平日だというのに、結構人がいますなぁ

そしてバスで「しらび平」へ
K05

さらにロープウェイで登っていきます
K08
キレイですねぇ~

そして千畳敷に到着
K09

朝なので下りのロープウェイはガラガラcoldsweats01
K10

いい天気なので、遠くには富士山も見えました
K11

K13a

おー、いい景色です
K12

安全祈願して、さぁ登りますかー
K15

K17a

紅葉がちょうど見ごろ
K16

K18a

K21

K22

だんだん、急になり、岩も多くなってきました
K24

K25

朝は寒いくらいで、ウインドブレーカーを着たり脱いだり…
K26

K27

K28

まずは乗越浄土に到着
K29 K31

ここまで登ると、ちょっと登山気分になりますhappy01

前岳
K32

そして宝剣岳
K33


宝剣岳はスリルがあると聞いたので、
登ってみるしかないでしょ~

ってことで次回へ続く

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.10.11

燕岳

三連休の2日目は、燕岳へGosign03

あんじぃは中学1年の学校行事で登ったことがある燕岳。
実に32年ぶりですcoldsweats01
ヒロコさんは初トライhappy01

朝7時に中房温泉に到着するも、駐車場はすでに満車。。。
道路脇には車がずらり…sweat01
T01

仕方なく、空きスペースを探してようやく登山口へ
T02
既に登山者がいっぱい。
こんなに人が多いのかぁ…
と、ちょっとビックリ。
準備をして、8時20分頃から登り始めました

T29

合戦小屋までに4つのベンチがあり、沢山の人が
休憩していました。
T03

T04

たまに視界が開けると、気持ちいい景色が広がりました。
T05

T06

12時30分、合戦小屋に到着〜
T07
いやぁ、賑わってますねぇcoldsweats01

T08
ここで、ランチタイム

再び、頂上を目指して出発sign03
ゆっくりお昼を食べてくつろいだせいなのか、
ここからの登り始めがキツかったです。。。coldsweats01

おー、遠くに槍ヶ岳が見えました
T09

ズームで撮影。
T10
天気もいいので最高の景色ですhappy01

T14

燕山荘まで4.2km地点
T13
左には槍ヶ岳

右には燕岳が見えます
T12

さ、もうひと踏ん張りですな

だいぶ近づいてきました。
T15

テントを張っているところが見えます
T16

T17

14時20分、燕山荘に到着〜
T25
中房温泉の登山口から6時間くらい。
無理をせず、ゆっくり登ってきました。

いやぁ、登ってきましたね〜
T18
この先に見えるのが燕岳の山頂。

でも、往復1時間かかるとのことで、
時間も無いため今回はここまで。。。

それにしても、いい天気。いい眺め。
T19
サイコーですnotes

T21

T22

T23

遠くに槍ヶ岳が見えます。
T28
大天井岳、槍ヶ岳、常念岳方面に向かう人はこっちに進むようです。
いつか縦走してみたいですね。

次に来るときは、一泊して翌日ご来光を拝みたいなぁ…
T26
山荘もいいけどテントもいいなぁ…coldsweats01

というわけで、名残惜しいですが燕山荘を後に下山しました。
T27

下りは予想以上に足やヒザが疲れてきて
後半は結構キツかったです。

しかも最後の最後で暗くなってしまい、足元が良く見えない中での
下山となる始末。。。
前後に下山者がいたのでまだ良かったですが、二人きりだったら
ちょっと怖かったかもしれません。

というわけで、ヒロコさんは初の、あんじぃは中学以来の燕岳登山でした。
今年はトレッキングやプチ登山にもトライしました。
海もいいけど山もいいなぁ、と改めて認識。

つぎはどこに登ろうかなぁ。。。happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)